援交サイトの素人比率を調査100人アンケート

18歳未満の方の出会い系サイトの利用は禁止されています。
当ページは成人の方向けです。人妻をセフレにするセックス相手の探し方はこちら

20代後半から30代40代女性の人妻とセックスしたい人へ向けた情報です

援交サイトとは(初心者むけ解説)

援交というのは援助交際の略語です。
女性が援交目的で相手を探す場合、路上やテレクラなんかで募集するのが大昔の実態でした。(今もあるけど)
今ではインターネットを介して出合い系サイトのアダルト掲示版などで割切りエッチやパパ募集みたいな表現を用いて金銭的条件ありで出会いを求める書き込み先を援交サイトと呼んだりします。(隠語です)

 

つまり援交したい女性は出合い系サイト(基本的には大手で安全な老舗優良サイト)に集まってます。全国的にこの傾向は同じなので無名なところではなく大手出合い系サイトのアダルトや大人の掲示版なんてところに割切り募集とわかる書き込みがあります。

 

※無名なサイトではメッセージ交換で1通200円とか300円、さらには通知メールで3000円取られる危ないサイトもあるので要注意。
大手サイトは平均して、掲示版やプロフの閲覧10円、メッセージ50円(女性は全て無料)というのが相場です。男性ならポイント1000円分もあれば数人写メチェックして気に入ればメッセージ送って数分後に待ち合わせ。こういった流れが普通です。

 

風俗嬢(デリヘル)は裏で即エッチサイトを使っているのか?

100人以上の風俗嬢にリサーチした結果
出合い系サイトで援助交際とかしてますか?
あるいは、したことありますか?
の質問に対して99%が
「え?何それ、そんなこと怖くてしたくなーい」
といった回答でした。
若干名だけ、前のお店やめてそっちやってたけど客取れないからやめた、、という回答も。
すべての嬢が真実を語ってくれたわけではないにしろ実際に聞いた結果はこんな感じだった。

 

本番するか?しないかの差

デリヘルは基本的に本番はなし。しかし実際は8割くらいは本番させてくれるのが事実(基盤と円盤比率5分5分で)。どうせ本番までやるんなら自分でやったほうが取り分多いんじゃないの?と疑問を持ったが、
話を聞いていると、やはり女の子の感覚からいうと仕事として性的サービスを奉仕する際、お店に連絡してお店が居場所を理解してる状態で奉仕するほうが強い安心感があるという印象だった。
取り分云々といっても個人でそういったサービスを行うことには不安感のほうが大きいように感じる。

 

援交サイトには援デリ業者がいるもんだが

援デリ業者というのは、先に上げた即エッチと見せかけた女性の書き込みを援交サイトの掲示版に書き込み管理する業者がメッセージなどのやりとりをして、実際に現地へ向かう女性はやりとりすら知らないといったパターンのものが多い。
つまり、これって素人女性とは言いがたい存在。

 

しかし、
これはサイトで遊び相手を探したい男性目線から見れば
「事情はどうであろうと女は女」
「エッチできるんだから業者でも素人でもどっちでもいい」
というのが本音ではないだろうか。

 

風俗嬢でも素人でも会話やカラダの相性が良ければまた会いたいと思えるわけで、それは女性側も男性側も同じ。
男性がまた会いたいと口説けば風俗嬢でも素人でも条件次第で再開するものだ。

 

実際のところ援デリ業者のような管轄のもと活動している女性と単独で援交援交している女性の比率はわからない。サイト内でのメールのやりとりと実際にあった際の会話の辻褄が合わない確率は5分5分といったところ。
自分でメールしてたの?なんて聞くと多くの場合女性は怒り出したりもする。自分でメッセージしてるからといって完全素人とも言い切れないので判断は難しい。

 

遊び相手が欲しくて援交サイトを覗くなら

相手が素人だとか風俗嬢だとか援デリだとか、肩書に関係なく実際に会うのは一人の女性です。
最初に会うのに条件があったとしてもその後普通に仲良くなって最初に会ったのとは違う状態(恋人や友達)で会う関係に発展することもあるわけで。

 

余計な憶測よりもお互い気に入れるかどうかを楽しみに会ってみるのが一番ドキドキして楽しめるのではないだろうか。

 

どうせ出会うならドキドキしたいものだと思う今日このごろです。

セフレを作るなら20代後半から40代の人妻を狙うのが基本です。 人妻セフレの作り方〜セックスできる援助交際ではない出会い